ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

コロナ禍で考える事

スタッフ集合写真

こんにちは!ピラティストレーナー杉直樹です。
久々の投稿となってしまいましたが、コロナ禍で色々と思うこともあったので、つらつらとブログを書いて行こうと思います。1年を振り返る感じで経営のこと、ピラティスの事を書きましたので、興味ある方は最後までご覧ください。

休業要請にてスタジオを一時休業する

クイーンエリザベス号からコロナがスタートし、少しづつ各地に感染者が出てきた頃。グーグルカレンダーに予約情報を残しているのですが、昨年3月を見直してみると、、、3月2週目にキャンセルがチラホラ。3週目になると4分の1キャンセル。4週目は3分の1キャンセルとメールや電話でキャンセルが相次ぎました。仕方ないという思いといつ収まってくれるのか?分からない状況で少し焦り出した頃です。肥後橋スタジオは3名同時に心斎橋スタジオは2名同時にトレーニングをしていたのですが、1名枠を減らし、感染対策をしていきましたが、4月7日から緊急事態宣言発令。4月14日から5月15日まで休業要請が大阪の店舗に出ました。

正直に言うと『あー終わったな』と思いましたね。人件費や店舗賃料・借金返済・諸々経費が沢山かかってくる中で売上が1ヶ月は確実に上がらないし、その1ヶ月前後はお客様の足も遠のき、赤字垂れ流し間違いなしと感じたので、、、スタジオを閉める?どうする?あの時はずーーーっと考えてましたが、見通しが立たない状況で不安はMAXでした。スタッフに辞めてもらうって選択は絶対にしないとだけ決めていました、ただ給料が減る可能性大なことは正直に伝え、国や自治体の支援を受けれるか分からないけど、減らした分は必ずコロナが収束して売上が上がってきた時にまとめて払うからね!と伝えました。

コントロール出来ない事にウダウダ言っていても仕方ないですから。コントロール出来る事にフォーカスを当てて行動して行く事が大切だと、スタッフは自宅で休みの中、ZOOMで研修を受けたり、学びの教材を使い、自己研鑽してもらい、休業要請が明けた時にはトレーナーとしてレベルが上がっているようにしようと頑張ってくれました。まさに【精神と時の部屋】に入ったかのように本当に成長してくれて、今思うとあの期間があったから、普段出来ていなかった学びの時間を取れた事に感謝だなと!

休業要請後は・・・?

5月〜8月まではお客様のご予約も少なく、でも既存のお客様は半分ほどの方が戻ってきてくれました。肥後橋はオフィス街なので、リモートが続くとサラリーマン・OLの方は必然と来られなくなりますし、会社から命令が出ている方は優先順位が格段と下がりますよね。そんな状況でもポジティブに必ずピラティスが必要な世の中が戻って来る事を信じて、営業を続けました。ありがたい事に国や自治体からの支援金もあり、スタッフの給料を一切減らす事なく、生き延びる事が出来ました。(雇用調整助成金や家賃支援は本当大きかった)

コントロール出来ることとして今出来ることは、コロナがマシになってきた時にスタジオに体験に来てもらえるよう集客に力を入れる(お金はかけてません)YouTubeだったり個人のSNSであったり、ホームページがGoogleの上位に上がって来るような施作を行いました。そのおかげもあり、秋口から新規のお客様が増え、年末にかけては売上も絶好調!うちは2月末が決算なんですが、昨年に追いつく勢いで今を迎えてます。 勿論2回目の緊急事態宣言が出て、また少しお客様が減っていますが、パワーを蓄えれたからこそ気持ちも安定して、自分の使命に没頭出来ています。来て頂いているお客様・大切な方をご紹介して頂いたお客様・スタッフのおかげで自分のやりたいお仕事が出来ている今の環境に感謝。私の使命は縁ある人を成功させる事なので、スタッフにもお客様にも成功(幸せ)になってもらいますからね。何かあればいつでも支えますので言って来てくださいね。株式会社SPARX(ピラティススタジオB&B)は今以上に繁栄していきますよ!間違いない(^^)

 

 

www.pilates-bb.com