ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

フィンスイミング世古千紘選手トレーニング開始|

f:id:naoki-osugi:20180802235155j:plain

こんにちは!

ピラティストレーナーの杉直樹@osugi33です。

今回ピラティススタジオB&B肥後橋にて、フィンスイマーでアスリートの世古千紘選手のトレーニングを全面サポートさせて頂くことになりました。

オリンピック競技ではないですが、これから人口も増えるだろうスポーツです。大阪で活動されているアスリートは全面バックアップしたいという私の気持ちもあり、以前からプロジェクトとして告知させて頂いておりましたが、ピラティスを通じて選手が更に目標達成できるよう、サポートさせて頂きます。

フィンスイミングとは

フィンスイミングとは、足ヒレを使用して、水面・水中を進むスポーツです。

フィンには、ビーフィン(片足ずつ履く2枚フィン)と モノフィン(両足そろえて履く1枚フィン)があります。 ビーフィンは、クロールや背泳ぎなどと組み合わせると、推進力は30%アップするといわれています。 モノフィンは、イルカの足ひれのような形状をしており 推進力はビーフィンに比べてはるかに大きく、50メートルを13秒台、 競泳のクロールより、約1.5倍速いスピードを出すことが出来ます。 まさにイルカか人魚です。 現在では『第二のオリンピック』と呼ばれるワールドゲームズの正式種目の1つであり、 世界中で人気の高いスポーツです。

一般社団法人日本水中スポーツ連盟より引用

世古千紘選手

f:id:naoki-osugi:20180802235157j:plain

所属

フィンスイミングチームGod Phoenix

活動実績

  • 第27回フィンスイミング日本選手権50mアプニア3位
  • 第30回フィンスイミング日本選手権100mイマージョン優勝  

f:id:naoki-osugi:20180802235202j:plain

世古選手のニーズは、上半身がうまく使えず、下半身で泳いでしまうとので、しなやかに身体を使えるようになりたい!というものだったので、ピラティスはぴったし! 姿勢評価・動作評価から、世古選手に必要な部分を理解し、ニーズに合わせてピラティス指導をいたしました。 上の写真のように、コアアラインで、股関節をうまく使えるようなエクササイズをしたり、下の写真のような、リフォーマーで身体の安定性を高めるエクササイズをしたりと! 現段階で、ウェイトトレーニングなどをしてしまうと、身体がうまく使えず、今までの習慣に頼ってしまう所があるので、まずは土台の動きを作るという所に意識してもらうようにお伝えしました。

f:id:naoki-osugi:20180802235207j:plain

これからのトレーニングを通じて、世古さんが目標を達成出来ることが私たちの成功でもありますので、全力でサポートさせて頂きます。

www.naokisugi.net

 

www.naokisugi.net