ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

PHIピラティス リフォーマーⅠ インストラクター養成コース

リフォーマー

養成コース詳細

日時:2020年10月11日(日)・10月12日(祝・月)10:00~18:00 

場所:ピラティススタジオB&B心斎橋(大阪市西区京町堀1-7-12-3F)

https://g.page/shinsaibashiBB?share

 

定員:4名(最低遂行人数2名)

料金:PHIピラティスインストラクター    20万円(税別)
   PHIピラティスインストラクター以外  24万円(税別)

※PHIピラティスインストラクター以外の受講資格
医療・保健医療に関連した国家資格、健康運動指導士、NATABOC-ATC、JASPO-AT、JATA-ATI、PHI以外のピラティス資格保有者
※その他、上記と同様の能力を有する者に関しては問い合わせ下さい。PHIピラティスインストラクター以外の方はPHIピラティスについての動画視聴・3時間の事前講習・養成コース後に別日程で試験が必要です。 詳細はお申し込み後に送られるハンドブックをご確認下さい。

※テキストの金額は含まれておりません。Amazonから各自での購入となります。詳細はお申し込み確認後に改めてご連絡させていただきます。

 

再受講:1日10,000円(税込)2CEU付きます。

コース内容

ピラティスマシン《リフォーマー》のベーシックなエクササイズからリフォーマーの適切な使用方法、メンテナンス方法等をお伝えして行きます。キャリッジを使用して適切なムーブメントシステムと修正・応用エクササイズ等を学ぶことが出来ます。

リフォーマーで出来る代表的なエクササイズのショートスパイン

 

講師紹介

杉 直樹

www.naokisugi.net

 

株式会社SPARX 代表取締役

トレーナーオブザイヤー2014 審査員特別賞受賞

資格

  • PHIピラティスマスタートレーナー
  • マット・プロップス・リフォーマーⅠコース養成講師
  • PHIピラティス YUR Back インストラクター
  • 柔道整復師
  • 日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー
  • EBFAベアフットトレーニングスペシャリスト
  • PRIマイオキネティックレストレーションコース修了
  • DNSエクササイズコースPART1修了
  • SilkSuspensionTMファンダメンタルズⅠⅡ
  • SOMムーブメントファンダメンタルズコース修了
  • 日本赤十字社救急法救急員

略歴

大阪府堺市出身

2003年

大阪社会体育専門学校アスレティックトレーナー学科入学

大学アメリカンフットボール部 学生トレーナーとして活動開始

2005年

京都と滋賀に拠点を置く(株)スポーツフォーラムシーマックスに就職

パーソナルトレーナー研修にて株式会社REACHのEDP(Expert Development Program)を受講。講師は増本克規ATC

2009年

平成医療学園専門学校、柔道整復師、昼間部に入学

トレーナーとしても独立し、東急スポーツオアシス梅田店・阿倍野店所属

業務委託トレーナーが40名ほど所属していた中で、2年連続売り上げNO.1を獲得

2012年

大阪・肥後橋に当時マンションの一室にて加圧・ピラティススタジオB&B肥後橋 OPENし、顧客層は女性9割を占める

2015年

株式会社SPARXを設立し、代表取締役に就任

2019年

ピラティススタジオB&B肥後橋と心斎橋の2店舗を経営

 受講生の声

f:id:naoki-osugi:20171025231434p:plain

作業療法士 川守田典子さん

「女性にオススメのピラティス!」 産前・産後のコンディショニングにPHIピラティスを活用しています。 四日間の養成の中で細かく身体の動きを評価する目を養うことができました。 私は産後10ヶ月で養成を受講したのですが、養成の間に産後の腰痛を解消し、身体が動かしやすくなったことに感動し、その後もPHIピラティスを学び続けています。骨盤底筋や横隔膜といったインナーへのアプローチもピラティスでは可能なので、女性らしいしなやかな身体作りにオススメのメソッドです。

 

f:id:naoki-osugi:20171025231529j:plain

柔道整復師 荒木晴彦さん 

接骨院は怪我をしてから来るところです。 治療の先には運動が必要で何か柱になるものを探していました。 そんな時、専門学校のセミナーでピラティスと出会いました。 実際に行うと私自身効果覿面で姿勢や見た目以上に感覚や体調が変わりました。 PHIピラティスの創始者クリスティは理学療法士としてリハビリに取り入れているということも選んだ大きな要因でした。 自分が掲げる「医療と運動療法の融合」という考えとリンクしました。 痛みが出るのは痛みを作る動きをしているから。 ピラティスを通して痛みのない動きを患者さんに伝えています。 5年後10年後、元気で動くことが出来るサポートをしていきたいです。

http://www.araki-aizac.com/

 

 申込先

PHIピラティスジャパンHP

上記リンクよりお申し込み下さい。