ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

アチーブメントプロスピーカートレーニングプログラムを終えました

f:id:naoki-osugi:20180114140916j:plain

私自身半年前からアチーブメント株式会社が提供しているプロスピーカートレーニングプログラムを受講しておりました。

毎月1回のトレーニングで、半年間かけてスピーチ力を高めるコースとなっており、30分のプレゼンテーションを作り、半年後の1次試験へ準備を行います。

『 成長 × 貢献 』

成長の5段階である「知る・分かる・行う・出来る・分かち合う」を実践するプログラム。アチーブメントの受講して来たコースを「知った・分かった」で終わらせることなく、「出来る」ようになるための現場実践と「分かち合う」ための伝達力を高めて行きます。

www.naokisugi.net

内容

プロスピーカー・トレーニング・プログラム(PTP)は、 「成長(成し遂げる)と貢献(それをどのように伝えるか)」をメインテーマとし、 ピークパフォーマンスコースで学んでいただいた3つのテーマ

  1. 『頂点への道』講座のコンセプトの理解
  2. 選択理論心理学の実生活への適用 
  3. 戦略的目標設定とタイムマネジメント理論

をより深く理解していただくとともに、 現場で実践できるようなプレゼンテーションスキルを体得していただくためのプログラムです。 プレゼンテーションに対する苦手意識の克服、 自身の影響力を高めることによって具体的な貢献ができるレベルをゴールとしています。

セミナーで得られること

プレゼンテーション力の向上

定期的なプレゼンテーションの実践と質の高いフィードバックによって、 プレゼンテーション力が確実に上がっていきます。

アチーブメントテクノロジーと選択理論の実生活の適応
これまで学んできた理論をより実生活で実践する技術が高まります。

共に学び続ける仲間づくり
6ヶ月間、定期的に学びの時間を共にしていくことで、 共に研鑽しあうJPSA会員同士のつながりが生まれます。

プロスピーカーチャレンジの基盤

合格基準の徹底レクチャーを受け、現場実践と練習を繰り返すことで、 ベーシックプロスピーカー合格に向けた基盤を作り上げます。

※アチーブメント株式会社HP抜粋

プレゼンのテーマ

毎回プレゼンテーションを10分→8分の2回行います。それぞれの回にテーマがあり、下記テーマに対して自分のエピソードとエッセンスを伝えて行きます。毎回テーマ別で説明をして行きますが、最終回で作成する30分プレゼンはこの5つのテーマを含めたプレゼンになるので、毎回真剣に考えて作ることで、30分プレゼンテーションは作りやすくなります。

  1. 私の人生理念
  2. アチーブメントテクノロジー
  3. 選択理論心理学
  4. タイムマネジメント
  5. プロスピーカーになる理由

f:id:naoki-osugi:20180114140912j:plain

講師

以前は大高弘之トレーナーでしたが、最近は拠点長が担当されています。ちなみに私が受講した大阪では、大阪支社長でもある村田泉さんでした。

エントリー条件

コースに参加できる条件は明確に決められていて、まずピークパフォーマンスコースを受講し、日本プロスピーカー協会アシスタントプロスピーカーであること。そしてスタンダードコースまたはアチーブメントテクノロジーコースの再受講を1回以上していること、スタンダードコースまたはアチーブメントテクノロジーコースのアシスタントに1回以上入っていること、パワーパートナーが受講していること。

この条件を満たす人が参加可能のコースとなっています。

感想

アチーブメントの全コースの中で、1番辛く、1番成長できるコース。

現場でも成果を出しながら、プレゼンテーションの質も高めていく。毎回参加者同士のプレゼンを聞き、自己評価が起きる。常に挑戦し続けないと行けないコース。なので、成長しますし、学びもたくさんあります。

半年間のコースが終わった時は、やりきった感が出ますが、2次試験(本番)に向けてさらにギアを上げて、取り組んで行きます。

目指せベーシックプロスピーカーへ!!

こころに響く話し方

こころに響く話し方