ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

PHIピラティスマットインストラクター養成コースin大阪・肥後橋

f:id:naoki-osugi:20181205145642p:plain

養成コース詳細

日時:2月17日(日)・24日(日)・3月17日(日)・24日(日)10:00〜18:00

場所:ピラティススタジオB&B肥後橋(大阪市西区京町堀1−7−12-3F)

定員:10名

料金:23万7,600円 (税込)

再受講:1日5,000円(税込)2CEU付きます。

コース内容

PHIピラティスを最初に学ぶ上で入り口となるカテゴリーであるMATⅠ&Ⅱコース

4日間の養成コースでは、PHIピラティスの特徴である立位・仰臥位・腹臥位・横臥位・座位それぞれのニュートラルポジションによる約50のエクササイズを学んだ上で、不良姿勢に対するPHIピラティスの応用や、ラーニングマトリックス(運動学習)について学んでいきます。

2006年にPHI Pilates JAPANとして発足以降、パーソナルトレーナー•アスレチックトレーナー、フィットネスインストラクターやボディーワーカーそして理学療法士や柔道整復師、鍼灸師等の医療従事者など1,000名のPHIピラティスMATインストラクターが全国各地で活動しています。

【実技講習:4日間】

PHI Pilates創始者であり、カリフォルニア大学ペンシルバニア校準教授のクリスティン・ロマニ・ルビィ(理学療法士、ATC) が認めた養成講師による4日間の実技講習を行います。
テキストでは約80種類のPilatesのエクササイズ(応用・修正を含む)を紹介しています。実技講習では、それらのエクササイズを実際に行います。

PHI Pilatesのグループレッスンの進め方やPHI Pilatesマットエクササイズを使ってのパーソナル指導法なども学びます。PHI Pilatesの基本はクライアントに対する「オーダーメイド」の運動処方ですので、筋−骨格のアライメントや姿勢の機能解剖なども学びます。

1〜3日目 PHI Pilates実技講習

PHI Pilates マットⅠエクササイズ実技などについて学びます。

また、実技講習時に補助資料を用いて、下記の3つの座学講習も行います。

1PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅰ

Pilatesの歴史、PMAについて、PHI PilatesとPHI Pilates JAPANについて、PHI Pilates認定インストラクターの活動例など、Pilatesがどのようなものなのかを学び、さらに現場でPHI Pilatesを活用する上での基本理念などを学びます。

2PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅱ

PHI Pilatesの呼吸法、理想的な姿勢とその評価、触察法、ピラティスの呼吸法を学び、姿勢の評価を実習します。骨のランドマークに触れて、身体のアライメントを評価していくためのテクニックを学んでいきます。

3PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅲ

不良姿勢と筋-骨格系のマルアライメント、学習段階に沿った指導法、PHI Pilatesを用いたパーソナルセッションの指導法、パーソナルで結果の出せるオーダーメイドの運動処方を行う上で知っておくべき特徴的な身体のマルアライメント(歪み)を学び、さらにその指導方法も学んでいきます。

4日目 PHI Pilates 実技講習とPHI Pilatesグループセッション実習

PHI PilatesマットⅡエクササイズ実技などについて学びます。また、PHI Pilatesを実際に現場で活用していくためにグループセッションの実習も 行います。また、実技講習時に補助資料を用いて、下記の座学講習も行います。

4PHI Pilates JAPAN Original Study Guide Section Ⅳ

キューイングテクニック、PHI Pilatesを用いたグループセッションの指導法グループでセッションを行う際のテクニックや注意点を学び、より効果的なセッションを行うための方法を学んでいきます。

※養成の日程については、内容が前後する事もございますので、予めご了承ください。

講師紹介

杉 直樹

株式会社SPARX 代表取締役

トレーナーオブザイヤー2014 審査員特別賞

資格

  • PHIピラティスマスタートレーナー
  • マット・プロップスコース養成講師
  • 柔道整復師
  • NSCA-CPT
  • 日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー
  • EBFAベアフットトレーニングスペシャリスト
  • PRIマイオキネティックレストレーションコース修了
  • DNSエクササイズコースPART1修了
  • SilkSuspensionTMファンダメンタルズⅠⅡ
  • SOMムーブメントファンダメンタルズコース修了
  • 日本赤十字社救急法救急員

略歴

大阪府堺市出身

2003年

大阪社会体育専門学校アスレティックトレーナー学科入学

大学アメリカンフットボール部 学生トレーナーとして活動開始

2005年

京都と滋賀に拠点を置く(株)スポーツフォーラムシーマックスに就職

パーソナルトレーナー研修にて株式会社REACHのEDP(Expert Development Program)を受講。講師は増本克規ATC

2009年

平成医療学園専門学校、柔道整復師、昼間部に入学

トレーナーとしても独立し、東急スポーツオアシス梅田店・阿倍野店所属

業務委託トレーナーが40名ほど所属していた中で、2年連続売り上げNO.1を獲得

2012年

大阪・肥後橋に当時マンションの一室にて加圧・ピラティススタジオB&B肥後橋 OPENし、顧客層は女性9割を占める

2015年

株式会社SPARXを設立し、代表取締役に就任

マットインストラクター養成コースは26回開催111名のインストラクターを輩出。

 受講生の声

f:id:naoki-osugi:20171025231434p:plain

作業療法士 川守田典子さん

「女性にオススメのピラティス!」 産前・産後のコンディショニングにPHIピラティスを活用しています。 四日間の養成の中で細かく身体の動きを評価する目を養うことができました。 私は産後10ヶ月で養成を受講したのですが、養成の間に産後の腰痛を解消し、身体が動かしやすくなったことに感動し、その後もPHIピラティスを学び続けています。骨盤底筋や横隔膜といったインナーへのアプローチもピラティスでは可能なので、女性らしいしなやかな身体作りにオススメのメソッドです。

 

f:id:naoki-osugi:20171025231529j:plain

柔道整復師 荒木晴彦さん

接骨院は怪我をしてから来るところです。 治療の先には運動が必要で何か柱になるものを探していました。 そんな時、専門学校のセミナーでピラティスと出会いました。 実際に行うと私自身効果覿面で姿勢や見た目以上に感覚や体調が変わりました。 PHIピラティスの創始者クリスティは理学療法士としてリハビリに取り入れているということも選んだ大きな要因でした。 自分が掲げる「医療と運動療法の融合」という考えとリンクしました。 痛みが出るのは痛みを作る動きをしているから。 ピラティスを通して痛みのない動きを患者さんに伝えています。 5年後10年後、元気で動くことが出来るサポートをしていきたいです。​

 

対象

パーソナルトレーナー、フィットネスインストラクター、ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、ピラティスインストラクター、サッカーコーチ、理学療法士、作業療法士、鍼灸按摩マッサージ師、柔道整復師、治療家、運動指導者、学生、

 申込先

PHIピラティスジャパンHP

上記リンクよりお申し込み下さい。