ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

ラーニングマトリックスを知れば、運動習慣をつけることが出来る

f:id:naoki-osugi:20171119165239j:plain

 

最近全く運動出来ていない…運動を始めないといけないと思いつつもいつも3日坊主で続けれない。そんな方が多いのではないでしょうか?運動を習慣化するためにもぜひ知ってもらいたい内容があります。

ラーニングマトリックスとは

Conscious Competence Leaning Matrix

運動には学習段階があり、新しい事を始める時には、必ずこの段階を通って、出来るようになっていきます。

  1. Unconscious Incompetence(意識できない、動けない)
  2. Conscious Incompetence(意識できる、動けない)
  3. Conscious Competence(意識できる、動ける)
  4. Unconscious competence(無意識で動ける)

ピラティスで例えると・・・

Unconscious Incompetence

やりたい気持ちはあるが、ピラティスを通じての効果をはっきり理解していない。いざやってみたけど正しい動きが分かっていないので、見様見真似でしてみるけどよく分からない。何が正しいの?腰や首が痛いんだけど…

このレベルの方は始める意欲があり、行動力もあります。しかし、すぐにモチベーションが下がり、辞めてしまうこともしばしば。

このレベルの方に必要なことは、

目標を決めること

体重を何キロ落としたい、ウェストを何センチ細くしたい、猫背を何ヶ月で治したいなど定量化出来るもので目標設定しましょう。

なるべくプライベートレッスンを受講する

自分に何が足りないのかがグループレッスンだと分かるのに時間がかかります。このレベルの方は、まずトレーナーを付けて、自分の姿勢や問題点などを抽出してもらう環境を作りましょう。

Conscious Incompetence

自分に足りていない部分・問題点を理解できた状態で、モチベーションも高い。このレベルの方々に必要なことは、正確な動きを出来るまで行うことです。

小さな成功を積み重ねる 今まで出来ていなかったことができている!肩こりがなくなっている等、自分の身体の変化を感じ取れると習慣化は更に確固たるものになります。

Conscious Competence

意識して動くことが出来る段階。ただ出来るだけにモチベーションが下がって気がちな段階でもあります。このレベルの方に必要なことは、難しいエクササイズにチャレンジする。もしくは目標を更に高いレベルへ変更することが必要です。

Unconscious competence

意識しなくても動ける段階。皆さんも見意識に動作を出来ることがたくさんあると思います。例えば自転車であったり、ご自身がされていたスポーツ活動、包丁捌きなどなどです。このレベルになると他の人にも教えれる立場になります。日々の習慣にもなっており、モチベーションの上がり・下りもない段階です。

f:id:naoki-osugi:20171119173638j:plain

運動習慣に落とすことは、自分に少し負荷をかけることになります。

トレーニングもそうですが、負荷をかけないと人間は成長しません。イヤだなと思うこともあるかも知れません。でもそれを乗り切った先には求めていた身体を手に入れることが出来ます。1日1日出来ることにフォーカスを当てて、運動習慣をつけていきましょう。

おすすめのピラティススタジオ

www.naokisugi.net