ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

世界最大級異業種交流会BNIで成果を出す方法

f:id:naoki-osugi:20171125105035j:plain

BNIとは

BNIは、1985年にアイヴァン・マイズナー博士により創立された世界最大級のビジネス・リファーラル組織です。BNIでは、経営者や事業者がお互いにリファーラルを提供しあうための、仕組みと環境を用意しています。

BNIのメンバーは、数十人の経営者や事業者で構成される「チャプター」と呼ばれるグループで信頼関係を築き、お互いにリファーラルを提供します。リファーラルとは、質の高いビジネスにつながる紹介のことです。BNIのメンバー間では年間何百万件ものリファーラルが交わされ、約1兆円相当のビジネスが生み出されています。BNIのメンバーであることは、信頼できる営業チームを持っているのと同じです。

BNIは「Givers Gain®」(ギバーズ・ゲイン)という理念に基づいて活動しています。これは、他の人の為に行動すれば、その恩恵は巡り巡って自分に返ってくるという意味です。BNIのチャプターでは、メンバー同士がお互いのビジネスの売上を伸ばす手助けをすることで、メンバー全員が良い結果を得ることができます。

www.naokisugi.net

BNIで成果を出す方法はラポール形成

メンバーの信頼を得る

遅刻なく、必ず出席する

BNIで1番信頼を得れるのが、定例会にちゃんと出席することです。入会したばかりは、朝早く起きるのが苦手で中々起きるのが大変かと思います。メンバーは習慣になっていて、ほぼほぼ欠席なく毎週参加しています。もしBNIの定例会が会社や組織のとても大切なミーティングの場であれば、遅刻・欠席は厳禁ですよね。

BNIは半年間で3回欠席するとメンバーシップ委員会の協議が入り、除名の可能性もあります。代理制度もあり、欠席しなければいけない日は代理でどなたかに行ってもらえると出席扱いになるでの、なるべく欠席は避けてください。

あと大切なこととして、会はメンバーで作り上げているものなので、準備も後片付けもほぼメンバーがしています。始めは出来ることが限られているので、率先してメンバーのお手伝いをしてください。すごく必要な行動です。

1to1を行う

1to1とは、メンバーの事業内容であったり、目的・目標・どのような人を紹介して欲しいのかを話し合うミーティングです。約60分で30分ずつで交代して話をする感じです。始めは全員のメンバーと1to1をするようにしましょう。また会に慣れて来た時も自分自身の内容が変わってきていたり、メンバーの状況も変わってくるので、何回も1to1することが理想です。

トレーニングに参加する

BNIにはビジネスの発展のためにBNiをどう活かすのかを知れるトレーニングが各種あります。紹介の仕方や、プレゼンテーションの方法、会が発展するためにどう行動するのかなど、8つのプログラムがあり、すべてを1年以内に受講するとトレーニングファシリテーターの称号を貰うことができます。

BNIを通じて成長をしようとしているので、BNIの方法であったり推奨することはなるべく聞いておきたいですよね。なので、入会後は率先してトレーニング受講をしてください。ファシリテーターになるとメンバーの信頼もグンと上がります。

まとめ

私自身2年間BNIを続けていて、感じることは・・・

成功するためには自分から行動することだと思います。

会のメンバーは何かしら役につきます。

プレジデント・ヴァイスプレジデント・書記兼会計・エディケーションコーディネーターなどなど。役に着くということは、とっても仕事量が増えます。ですが、信頼はかなり高まりますし、紹介もたくさん頂けます。役に着きますか?と尋ねられた時は率先してやリましょう。いやいやと断るとチャンスを台無しにしてしまいます。

ビジネスの発展のためにBNIに入り、やると決めたらトコトンやってみましょう。

必ず良い成果が出るでしょう。

BNIを知れる本

リファーラルマーケティング

リファーラルマーケティング

  • 作者: アイヴァン・マイズナー,マイク・マセドニオ,大野真徳,小川維
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る