ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

2018年の振り返り。一年の計は元旦にあり。

f:id:naoki-osugi:20180101130937j:plain

みなさま明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。2018年も明けて今年はどんな年にしよう!?と考えておられる方も多いと思います。

一年の計は元旦にあり。何事でも始めが大切ですし、アチーブメント株式会社の青木仁志さんのお言葉をお借りすると『無計画は失敗を計画する』と言われています。

2018年をどのように過ごすのか?無駄な1年、昨年と何も変わらない1年にならないように計画を立てていきましょう。

プランニングは環境が大切

f:id:naoki-osugi:20180101133540j:plain

私自身手帳を活用し、10年計画→1年計画→マンスリー計画→ウィークリー計画→デイリー計画と逆算で考えるようにしています。写真(上)のような計画表を元に、毎日見るようにして、目標を意識化に置くようにしています。

1年計画は本日

マンスリーは月初め

ウィークリーは週始め

デイリーは毎朝

そう全てに置いて最初が大切ということです。

で、その計画をする上で最も大切なのが、プランニングをする場所です。

本日は伊豆に来ています。お寺でお経を読み自分自身を見つめ直し、温泉に入り1年間頑張った身体を癒し、その上で、静寂な場所で、1年の計画を練ります。

プランニングする上で、ワイワイガヤガヤ賑やかな場所やテレビやスマホが近くにある環境ですると邪念が入ってしまい、集中できなかったり、時間効率が悪くなります。

デイリーに関しては、毎朝同じカフェでするのがお勧めです。それはスタバでもいいですし、家の近くの古びた喫茶店でも構いません。自分が落ち着く場所で行うことが大切です。

思考は現実化する

ということで、早くも2018年を振り返ってみたいと思います。これは自分の願望ですね!かのナポレオンヒルも『思考は現実化する』という本を出版されていますが、思考を明確にすることで、結果思った現実になると言われています。

アメリカの精神科医ウィリアムグラッサーは選択理論心理学の中で、思考と行為はコントロールできるが、感情と生理反応はコントロール出来ない。なので、コントロール出来ることにフォーカスすべきと言われています。

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

 
グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために

  • 作者: ウイリアムグラッサー,William Glasser,柿谷正期
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2003/07/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

2018年の振り返り

えっ!?

2017年の振り返りじゃなくって!?

 

いいえ!今から2018年どんな年にしたのかを明確にしておくことで、思考は現実化しますよね!ということで、早くも2018年の振り返りをして見ます。

スタジオ最高売り上げ更新!西宮北口に出店

ピラティススタジオB&B肥後橋が5年目にして最高の売上を達成しました。2月から夏前の運動時期に体験数が増え、顧客数、売上共に過去最高を更新。晴れて2店舗目を西宮北口に出店した。

www.pilates-bb.com

PHIピラティスインストラクターを20名輩出

今まで90名以上のピラティスインストラクターを輩出して来ました。今年は2月から養成コースを開講し、年末に掛けて5回開催いたしました。1年間の総数は20名とこちらも過去最高の養成人数となりました。受講して頂いた方に感謝いたします。

スタジオコンサルティング業務が成功し、その店舗が年内に店舗展開!

4月から始まったスタジオのコンサルティング事業がうまくいき、その店舗がすぐに店舗展開を行った。PHIピラティス受講生の方々に働き先の紹介も出来た。

新婚旅行に行った

ハワイに新婚旅行へ行きました!楽しみにしていた旅行を満喫。

日本プロスピーカー協会ベーシックプロスピーカー試験合格 

3年前2回ナイストライをもらった日本プロスピーカー協会ベーシックプロスピーカー認定試験を3度目のチャレンジにしてようやくパスし、晴れてベーシックプロスピーカーとなった。今までの2回の体験は自分にとって本当に良かったことで、1回目に受かっていたら今活動されているプロスピーカーの方々に申し訳ないくらいです。でも今は、本気で取り組み、本気で合格を掴み取ったので、自信漲っています。ここからがスタート、多くの方へ伝える役目となって行きます。

まとめ

2018年の振り返りをさせていただきました。この報告をすることで、自分の後ろの扉をしっかりと閉めることが出来、やると決めれました。

まさに1年の計は元旦にあり。ということで、目標設定(プランニング)をすることで未来は開けると思います。

トレーナーとして、経営者として、一人の人間としてさらに飛躍の1年にして行きます。