ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

PHIピラティスフェスタ2018に参加してきました

f:id:naoki-osugi:20181009181830j:plain

こんにちは!

ピラティストレーナーの杉直樹@osugi33です。

先週末は、PHIピラティスの大きな祭典であるPHIピラティスフェスタに参加してきました。毎年参加しているセミナーですが、今回も大きな収穫がありました。

PHIピラティスフェスタとは

1年に1度、全国各地のPHIピラティスインストラクターが集まり、ピラティスや色々なメソトロジー、トレーニングについて学ぶセミナーで、北は北海道、南は沖縄いやバンコクからざっと300名ほどが集まります。

今回は漢祭りということで、講師陣は全員メンズで、近Dr.、近藤拓人トレーナー・根城祐介トレーナー・大貫崇トレーナー・佐藤博紀トレーナー・石井完厚トレーナー・桑原匠司トレーナーなど豪華講師陣。

ちなみに3年前は私も講師として登壇させて頂きました。(3年前の写真↓)

f:id:naoki-osugi:20181009182100j:plain

 近先生、桑原トレーナーの著書

運動療法としてのピラティスメソッド

運動療法としてのピラティスメソッド

 

 近藤拓人トレーナーの著書

新しい呼吸の教科書 - 【最新】理論とエクササイズ - (ワニプラス)

新しい呼吸の教科書 - 【最新】理論とエクササイズ - (ワニプラス)

 

今回は受講生として

2日間開催されていたフェスタですが、今回は日曜日の1日だけの参加でした。

新潟のスポーツ整形外科医でとっても有名な近先生による講演は5年ぶりに聞いてとても共感と学びを得ました。噛み砕いてお話しすると、腰の何らかの症状(例えばヘルニアや分離症)や足底筋膜炎・アキレス腱炎などの慢性疾患の多くは、ハムストリングス(もも裏の筋肉)の硬さによるものが多いと言うこと。

なので、いつも最初に行う前屈で骨盤が床と平行になっていなかったり、重心が後ろに行ってしまう方は要注意ですよ!

そして上記のようなケガでお悩みの方は、ピラティスがオススメですよってこと。

近先生もピラティスなどの運動療法が絶対必要になってくると言っておられました。

f:id:naoki-osugi:20181009182558j:plain 

B&B代表 田沢優氏の講演

f:id:naoki-osugi:20181009182741j:plain

東京B&Bの代表である田沢マスタートレーナーのお話。

マットエクササイズを深めるお話は、資格を取られてすぐの方も歴が長い方でも勉強になる内容でした。さすが、BOSS!! ちなみに田沢さんと私は、6年前ですかねPHIピラティスのアメリカ研修で出逢い、意気投合して大阪でお店を暖簾分けしても良いよとお話を頂き、今に至ります。(アメリカ研修の写真↓)

f:id:naoki-osugi:20181009183044j:plain

B&Bブランド

今回フェスタに参加していたのは、

  • 代表の田沢さん(右上)
  • 南青山オーナー出井トレーナー(左上)
  • 東京統括マネージャー濱田トレーナー(中央)
  • 武蔵小杉マネージャー野崎トレーナー(右)
  • B&B東京で活躍する小山トレーナー(私の右隣)
  • 赤木(右下)笑

いつも刺激をもらえて、本当に感謝しております。 東京に負けじと大阪も切磋琢磨していきます。 フェスタの内容もアップデートして普段のトレーニングに活かしていきますので、会員の皆様はお楽しみに。 

f:id:naoki-osugi:20181009183451j:plain

 

www.naokisugi.net