ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

時代にあったマーケティングを!トレーナー業界について考える

f:id:naoki-osugi:20180417141628j:plain

こんにちは!

ピラティストレーナーおすぎ@osugi198533です。

今回は時代にあったマーケティング方法というテーマでブログを書かせてもらいます。

パーソナルトレーナーの皆さんは今の業界をどのように感じて、日々活動をされているでしょうか?お店を持ちたい!または活躍したい!と思っている方が多いのではないでしょうか?ちなみに私がスタジオを出している大阪市西区は、関西一激戦区みたいですよ。

最近のジムやスタジオを出される傾向について少し考えてみました。

 

ジムオープンの経緯

従業員として働いてから

パーソナルトレーニングスタジオをオープンされる方の多くは、このパターンが多いのではないでしょうか?社員として働きながら、トレーナーとして経験を積み、自分の箱を持ってみたいと願望が強くなり、独立されるパターン。

整骨院や美容室も同じような感じですよね!

上記の職種を考えると、パーソナルトレーニングスタジオも今後さらに増えてくるでしょう。うちのスタジオの近辺には、すでに10店舗以上同業がいます。

何かの大会で賞を受賞してから

フィジークやベストボディージャパン、サマースタイルアワードなどの魅せる身体作りの大会で、優勝や賞を受賞し、ジムを立ち上げて、自分のメソッドを作るパターン。

インスタのフォロワーが1万以上いたりユーチューブのチャンネル登録者が多い方だったり、SNSをうまく活用されている方が多い。

ベストボディ系のスタジオもだいぶと増えました。

私自身の経緯

私の場合、フリーランスで活動し始めたのが、今から9年前になるので、その当時すぐにジムを持つなど考えたこともなく(大阪にも開業される方はいませんでした)、大手フィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして独立下のが最初でした。

余談ですが、私が活動していたフィットネスクラブも1店舗40名近くのトレーナーさんが登録していましたが、今は、5名ほどで、あとは、アルバイトや社員が多いみたいです。

独立した時にかかったお金は、、、下記ブログをご覧ください。

www.naokisugi.net

最初に銀行や国金などでお金をドバッと借りて、初期投資をかなりかける方も多いと思いますがリスクを考えた上で、私自身費用はかけませんでした。

これからのマーケティング

クラウドファンディング

camp-fire.jp

キャンプファイヤーでも実施されていたように初期費用をクラウドファンディングで、集めて、資金にするパターン。クラウドファンディングは自身のブランディングとなり、期間が終わってもずっとページは残るものなので、成功すれば、取り上げてもらえる確率は高くなります。逆に失敗すると、ダメージは大きいです。

自力でやるには、限界があるので、サポーターをつけて行うことをお勧めします。サポーターを紹介してほしい方は、ご連絡ください。

上記サイトの方はユーチューバーで、チャンネル登録者数も多いので、成功につながったのかなと考察します。SNSをうまく活用できれば、成功も近いかと思われます。

インスタグラム

f:id:naoki-osugi:20180417151659j:plain

写真を活用してのマーケティング手法。インスタ映えするポイントを作ったり、オシャレ感をだすスタジオが増えて来ました。→もちろんお客様に写真を撮ってシェアしてもらう戦略です。#パーソナルトレーナーなどで調べるとそんな写真がいっぱい上がっています。それはそれで良いのではないかと思います。インスタはビジネスアカウントにするとグーグルアナリティクスと同じような内容が見えるので、そのような写真をあげれば良いのかはおのずとわかって来ます。

まとめ

f:id:naoki-osugi:20171223124534j:plain

私が5年スタジオを経営して感じることは、マーケティングは時代に合わせて変えていく必要性がありますが、あり方(なぜスタジオを立ち上げたのか)想いの部分が今後も大切になるのではないかと思います。

やり方だけ学んだ薄っぺらい気持ちではなく、本当に成功させなければいけない理由はなんなのかを自分の中にもつ。深く強く。その気持ちに共感してくれる方がお客様としてパートナーとしてサポートしてくれます。

私自身はそこをこれからも大切につつ、経営をしていきます。

今後開業される、または開業されたトレーナーの皆さまの参考になれば幸いです。

www.naokisugi.net