ピラティストレーナー杉直樹公式WEB SITE

大阪を拠点にするパーソナルトレーナー/PHIピラティスマスタートレーナーとしてピラティスのことや健康のことについてお伝えしていきます。

23回目のPHIピラティスマットインストラクター養成コースin大阪

f:id:naoki-osugi:20180328150417j:plain

こんにちは!

ピラティストレーナーのおすぎ@osugi198533です。

先日の日曜日に23回目のPHIピラティスマットⅠ&Ⅱインストラクター養成コースの4日目を終えて全ての日程を終えました。

今回の受講生は、理学療法士2名、柔道整復師1名、パーソナルトレーナー1名、ピラティスインストラクター1名、整体師1名の計6名でした。

今回の受講生を含めて、今まで述べ92名のピラティスインストラクターを輩出してまいりましたが、ふと職業の割合はどれくらいなんだろうと思い、私の受講生の割合を調べてみました。

職業別比率

f:id:naoki-osugi:20180328151232p:plain

歯科医師1名、看護師1名、理学療法士18名、作業療法士1名、柔道整復師20名、鍼灸師4名(柔整・鍼灸のダブルライセンスの方は柔整に入ってます)、アスレティックトレーナー1名(医療資格を持たれていたらこの資格の方にカウントしています)、パーソナルトレーナー14名、ピラティスインストラクター2名、フィットネスインストラクター15名、介護士1名、歯科衛生士1名、臨床検査技師1名、一般の方11名という結果でした。

わたしのバックグラウンドもありますが、やはり柔道整復師がダントツ多いですね!日曜日開催が多いので、医療従事者の方は受けやすいもの結果の原因かと思われます。

f:id:naoki-osugi:20180328151645j:plain

4日目の内容

4日目の内容は、まずマットⅡのエクササイズが9種目あります。今までマットⅠで苦しんでいたのに、更に難しいエクササイズなんてって思われる方が多いですが、最初なので、仕方ないです。こちらも練習することで、必ず出来るようになってきます。

そしてグループレッスンの指導があります。その内容は、以前ブログに書きましたので、そちらをご参照ください。

www.naokisugi.net

f:id:naoki-osugi:20180328151959j:plain

次回養成コースのご案内

24回目のPHIピラティスマットインストラクター養成コースは4月からスタートします。ご興味ある方は下記ブログをご覧ください。

www.naokisugi.net

 

運動療法としてのピラティスメソッド

運動療法としてのピラティスメソッド

 
コメディカルのためのピラティスアプローチ

コメディカルのためのピラティスアプローチ